一人暮らしの人は知っておきべき!排水口の掃除頻度はどれくらい?

スポンサーリンク

一人暮らしの方や一家の主婦の仕事のひとつで排水溝の掃除がありますが、どれぐらいの頻度でお掃除をしたほうが良いと思いますか?

排水溝といっても色々ありますが、代表的な排水溝はキッチンの排水溝とお風呂場の排水溝や洗面所の排水溝があります。

♦キッチンの排水溝掃除

料理の頻度にもよりますが、理想は毎日掃除したほうが良いですが、中々できないと思います。

なので1週間に1度は歯ブラシで擦ることをお勧めします。

この仕事をさぼってしまいますと排水溝のまわりや排水溝をカバーしている蓋やパイプがヌルヌルしてきます。

しまいに悪臭による呼吸が困難になってしまうほどになってしまいます。

専用の洗剤でなくても食器用洗剤で簡単に掃除するだけでも汚れ方は違ってきます。

どんなに忙しくても毎日キッチンを使い終わったらコップ一杯の熱湯をかけることは出来ると思います。

又、それだけでも汚れ方は違ってきます。

私は月に1度専用の洗剤で掃除しております。

ここで私個人が使用しているお気に入りの洗剤をご紹介させていただきます。

ライオン株式会社から発売されている「ルックPLUS清潔リセット」です99.9%除菌され、ピカピカになり消臭もされ、いっさいのぬめりもありません。

もこもこと泡で包まれとてもきれいになります。

今でもこの商品を紹介してくださった薬局の店員さんに感謝しております。

この商品はたいていは薬局で販売されております。もし薬局での購入が困難でしたら楽天などでも販売されております。

♦お風呂場の排水溝

私個人、お風呂場の排水溝は月に2度専用の洗剤を流し込みます。

月に1度重曹などの洗剤を使い、使い古しに歯ブラシで擦り、掃除をされることをお勧めします。

スポンサーリンク

掃除するときは気をつけてよう!排水口のトラップをキレイにする頻度

キッチンの排水溝のトラップを掃除する頻度ですが、料理をする頻度にもよりますし、掃除する余裕がある時に掃除をすればよいと思います。

基本的に1週間に1度掃除をすることをお勧めします

排水溝のトラップをはずしてお掃除することをお勧めします。

またトラップを配置する周囲もお掃除をしなければなりません。

その場所は非衛生的ですし、怪我をしやすいので手袋をしましょう。

汚れがひどければ尚更です。

また排水溝のトラップは下水管とつながっているので下手をすると下水管から害虫がよじのぼってきたりする可能性もありますので十分注意が必要です。

お風呂場の排水溝も同様です。

キッチンの排水口ネットの汚れを落とすには!最適な頻度について

水回りの排水溝は家の中で最もよく使われ、最も汚れる場所です。

掃除を怠るとぬめりやヘドロが蓄積され、悪臭が発生してしまいます。

ですので、料理の頻度にもよりますが、定期的に掃除が必要です。

生ゴミのネットを交換するときに掃除をすると良いと思いますが、それが難しければ週に1度の掃除をお勧めします。

汚れが蓄積されないようにするには手袋をして中性洗剤で専用の歯ブラシかスポンジで擦ります。

そして最後に熱湯をかけると殺菌作用と汚れを防いでくれます。

ゴミ受けの汚れがひどい場合は、重曹を振りかけてボロ布で掃除すると効果的です。又ゴミネットは汚れが蓄積されたら交換しましょう。

まとめ

排水溝の掃除はキッチンであれば週に1度、お風呂場であれば月に1度専用の洗剤で掃除することお勧めします。

掃除をさぼってしまうと、ぬめりが発生し悪臭がただよってしまいます。

定期的に掃除することが困難な方は楽に掃除する専用の洗剤もでておりますので色々活用してお掃除を楽しむことが出来ます。

また、排水溝のトラップ及びトラップの周囲を掃除するときは必ずゴム手袋をしてお掃除をしてください。

下水道から害虫や汚水に接触してしまうことがあるかもしれません。ぜひ気を付けながらきれいになることを楽しみながらお掃除をしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました