御嶽山の登山ガイドブック!登るときの所要時間はどれくらい?

スポンサーリンク

御嶽山の登山は人気ですが、初心者の場合分からない事だらけですよね?

御嶽山の登山ルートでオススメなのは「王滝口ルート」です。

また、御嶽山にはロープウェイもあります。

ロープウェイにはバスや車で行くことができるのでさっそく紹介していきます。

スポンサーリンク

御嶽山の登山ルートを解説!初心者が登るのにオススメは

御嶽山の登山ルートは
・王滝口
・開田口
など北面や東面から登るルートがあります。

王滝口が一番メジャーな登山ルートです。

登山口の標高は全てのルートの中で一番高いと言われています。

あまり高低差がないのに展望や眺望が優れているところが魅力です。

しかも駐車場や宿泊施設が完備なので初心者にはオススメのルートですね。

王滝口のルートはこちらです。

田の原駐車場→御嶽神社→大江大権現→あかっぱげ→8合目金剛童子→富士見石→9合目一口水→中央不動→大滝頂上→八丁ダルミ→剣ヶ峰

御嶽山王滝口は往復バスも運行されています。

田の原には「御嶽観光センター」があり、トイレや昼食施設があるので登山者にはありがたいですよね。

さらに冬はスキー場へのゴンドラリフトが使用できます。

王滝口は田の原駐車場から登山スタートなんですけど、鳥居をくぐって行くんですよ。

通常の登山では味わえない景色が見られますよね。

しかも御岳神社奥社が建っている剣ヶ峰の山頂からは360度の大展望があります。

どの角度から見ても綺麗な景色は見られますので人気です。

さらに王滝口は登山道がしっかり整備されているので初心者でも安全に上る事ができます。

ちなみに王滝口のバスは時期によって運行本数が違います。

詳しくはこちらです。

・7月~9月上旬→1日3往復
・9月上旬~10月上旬→土日のみ運行

また、気候によって変更になる場合があるので事前に問い合わせていただくと良いです。

御嶽山の登山ロープウェイを利用?アクセスや駐車場の情報について!

御嶽山の登山ロープウェイルートはこちらです。

山頂駅→七合目行場山荘→八合目女人堂→石室山荘→覚明堂→剣ヶ峰

登山ロープウェイは時期によって始発の時間が異なります。

夏のシーズン中は土日AM6:00から利用可能です。

さらに御岳ロープウェイは6月上旬~11月中旬まで営業しています。

冬のスキーシーズンは営業していないようです。

御岳ロープウェイの山頂駅で降りると「幻の大滝」を見る事ができます。

幻と言われるだけあって雪解けの時期しか見る事ができません。

登山したら絶対見たい景色ですよね。

御岳ロープウェイの詳細はこちらです。

所在地:長野県木曽郡木曽町山岳1番地
営業期間:6月20~11月3日
料金:大人2600円、子・中学生1300円
駐車場:1000台

営業期間は変更になる場合があるので事前に確認しておきましょう。

御岳ロープウェイのアクセスはこちらです。

◎車の場合

・大阪方面から
(名神高速)中央自動車道小牧JCT→中津川IC→元橋交差点→御岳ロープウェイ

・名古屋方面から
(東名高速)中央自動車道小牧JCT→中津川IC→元橋交差点→御岳ロープウェイ

・浜松方面から
(東名高速)富田JCT→東海環状自動車道土岐JCT→中央自動車道中津川IC→国道19号元橋交差点→御岳ロープウェイ

・東京方面から
中央道岡谷JCT→伊那IC→国道361号木曽大橋交差点→御岳ロープウェイ御岳ロープウェイ

御岳ロープウェイ山麗駅の前にある駐車場は1500台も収容できる大型駐車場です。

しかも無料で利用できます。

御岳ロープウェイを利用の際は山麗駅前の駐車場利用がオススメです。

さらに木曽福島駅からはバスの運行があります。

バスを利用する場合は片道1500円で利用できます。

せっかく利用するなら往復での利用がお得です。

フリーパスが2500円で購入できて2日間有効なのでぜひご利用ください。

ちなみにフリーパスは「木曽福島駅前出札所」で購入できます。

まとめ

今回の記事では
・御嶽山の登山ルート
・御岳ロープウェイの駐車場やアクセス方法
について紹介しました。

登山ルートでは王滝口が一番メジャーで初心者向けです。

しかも標高も高く山頂では360度の景色を見渡せます。

御嶽山ではロープウェイがあるので、こちらもオススメです。

御岳ロープウェイは車だけでなくバスも運行していてフリーきっぷも販売されています。

登山ルートやロープウェイアクセスを知ってぜひ御嶽山登山をお楽しみください。

タイトルとURLをコピーしました